子どもやお年寄りも使える柿のさちは家族全員での使用がおすすめ

子供と一緒にパソコンをするお父さん

柿のさちは、中高年男性の加齢臭対策の薬用柿渋石鹸というイメージが強いですが、実は、子どもやお年寄りでも使えます。

 

子どもやお年寄りでも使って大丈夫な成分なのか、また、品質についても調べてみました。


柿のさちは、子どももお年寄りも家族全員で!

柿のさちシリーズは、どれも加齢臭対策に!と謳っています。

 

体臭予防や消臭目的で使う石鹸は中高年男性専用のもので、子どもや女性、お年寄りは使えない、というイメージってありますよね。

 

頑固な加齢臭にアプローチするものだから、消臭力や殺菌力もかなり強いみたいだし、子どもたちや肌の弱い人は向いていないのかも、という印象を持ってしまいますが、実は、柿のさちは、子どもでもお年寄りでも家族全員で使うことが出来ます。
加齢臭対策、と商品サイトでも謳っていますが、年齢問わず、汗臭や足臭、体臭全般に効果のある薬用石鹸なのです。

 

加齢臭でも、他のわきがや汗臭でも、ニオイの発生原因となっている細菌があります。
その細菌を撃退するための有効成分や、皮脂汚れをキレイに洗い流すための成分、そして肌を保湿するための天然由来成分で作られている石鹸なので、年齢問わず使用することが出来るのです。

 

刺激の強い成分も入っていないので、敏感肌の人でも使用でき、元気で外で遊ぶ子どもも、お父さんなみに体臭、足臭がするものです。
そんなお子さんのニオイ対策にも柿のさちはぴったりです。
ただ、天然由来のハーブにアレルギーがあるお子さんなどは注意が必要です。

 

また、どんな優しいものでもやはり肌に直接触れるものですから、合う合わないの個人差はあるかと思いますので、試してみて湿疹や炎症を起こしてしまうなどの肌荒れが起きた場合は使用を中止しましょう。
これは体臭を予防する石鹸に限らずですが。

柿のさちを作っている会社は?品質へのこだわりは?

柿のさちを作っている会社は、2015年に創業110周年を迎えたとても歴史の長い石鹸メーカーです。

 

「マックス」という会社で、これまでにもたくさんの石鹸を開発しているということで、柿のさちの薬用柿渋石鹸では原産地にもこだわり、松江市・東出雲のプレミアム柿から抽出されたものです。
他社からも柿渋石鹸は発売されていますが、柿渋のトレーサビリティをはっきりさせて製造しているのはここだけです。
他の原材料も自社農園で無農薬、有機栽培で作られていて、製造から出荷まで一貫して国内製造にこだわっています。
原材料と製法にとことんこだわった柿のさちなので、年齢や性別問わず、安心感が高い商品と言えると思います。