加齢臭・ミドル臭を予防する、柿のさちのデイリーケア3つのステップ

オフィスで談笑する同僚の男性と女性

柿のさちがどのようにして体臭・加齢臭にアプローチしていくのでしょう。

 

柿のさちは、体臭・加齢臭の原因となっているものに対して、3つのステップでアプローチしていますので、ここで詳しくご紹介しましょう。


体臭・加齢臭の3つの原因とは・・

体臭・加齢臭の主な原因は3つあります。

 

  • 皮脂汚れ
  • 細菌
  • ノネナール

まず、毛穴などに皮脂汚れが詰まります。

 

紫外線に当たると、この皮脂汚れが酸化して、細菌が繁殖していきます。
繁殖した細菌は、時間の経過で発酵し、ノネナールと言われる加齢臭特有の不快な悪臭成分を発生させます。

 

体臭が発生する原因は、年齢問わず同じです。
しかし、加齢臭と言われるように、40歳くらいから急激に体臭がきつくなるのは、このくらいから、皮脂の酸化に対する抵抗力が弱まってくるからです。

 

40代になったら、どんな人でもノネナールが発生しやすい状態となるので要注意です。

柿のさちで加齢臭を防ぐ、3つのステップとは・・

体臭・汗臭・加齢臭対策。さよなら、いやな臭い。柿のさち薬用柿渋石鹸。東出雲プレミアム柿のエキス配合

加齢臭を防ぐためには、いかにしてノネナールを発生させないようにするかが鍵になります。

 

〜ステップ1〜
まず、ニオイの元になる毛穴に詰まった皮脂汚れのケアが必要です。
天然泥成分のベントナイトが、皮脂を毛穴からしっかり洗い流してくれます。
現状のノネナール発生源となっている皮脂も、ベントナイトでしっかり毛穴から洗い流し、ニオイをストップさせます。

 

〜ステップ2〜
次に、ニオイの元になる雑菌の繁殖を防ぐために、薬用成分のトリクロカルバンが活躍します。
ニオイの原因菌を殺菌消毒して、ニオイを発生源から防ぎます。

 

〜ステップ3〜
ニオイを発生させない肌に導くために、ここで柿渋に含まれているカキタンニンが活躍します。
保湿効果と防臭効果のあるカキタンニンが、ニオイを予防しながらお肌をしっとりさせて、加齢臭が発生しにくい、うるおい肌に導いてくれます。

 

柿のさちシリーズは、このように加齢臭の原因と、その原因に効果的に働きかける成分と3つのステップで、頑固な加齢臭を撃退してくれます。